サラ・コブナーは、 戦争と社会を専門とした世界史及び国家間の歴史 を研究しながら、フロリダ大学でアジア史の 助教授として教鞭をとっている。最近は太平洋戦争における占領軍についてのプロジェクトに取り組んでいる。1995年にプリンストン大学で学士号を、2004年にコロンビア大学で博士号を取得。

Download Sarah’s CV.